2019年M-1王者、ミルクボーイ駒場! 会うとホッとする僕らの関係【ルミネ通信vol.58】

ルミネ通信

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

出典: FANY マガジン

どうもー、朝勝手に目が覚める時間帯がどんどん早くなってきているプラス・マイナス兼光おじさんです。
やっとこさコロナが落ち着いてきましたね!
まだまだ油断はできませんが、ようやく劇場も沢山のお客さんに入ってもらえる形になりました! 嬉しい!
このまま元の日常に戻ることを切に願います。

さて今日は、西出身のおもしろ芸人を紹介していきたいと思います。

出典: FANY マガジン

まずはこの方、2019年M-1グランプリチャンピオンのミルクボーイ駒場です。駒場孝です。僕と同じたかしです。
M-1優勝で一躍時の人となりましたやん。
優勝時はまだバイトをしてましたからねぇ。
M-1ってすごいなぁ、夢あるなぁ。
決勝いきたかったぁ! クソォぉ!!(まだゆーてる(笑))
同じ“たかし”でもえらい違いやで。
M-1優勝してからもずっと拠点を大阪にしていて、今後も東京に進出するつもりがないのは歴代王者でミルクボーイだけじゃないでしょうか。
逆にカッコイイし、賢いとも思うし、関西のファンの人からしたら嬉しいですよね。もっと応援したくなりますよね!
そんなミルクボーイとは最近めちゃくちゃ仕事で一緒になるんですよ。
東京、大阪の劇場は勿論、テレビ、地方の営業までよく一緒になるんです。
ミルクボーイのバーターちゃうかっていうぐらい(笑)。
だから最近顔合わす度にお互い「またおるやん、もうええって」が合言葉みたいになってます(笑)。
けど昔から一緒にやってきたし、駒ちゃんと会うとなんかホッとします。落ち着きますね。
駒ちゃんのプチ情報といたしましては、最近髪の毛が薄くなってきたのを気にしてトニックを使ってるらしいです。
全然そうは見えへんけどなぁ。
けどそれを唯一イジってくれるのがアキナの秋山だけらしいです。
もっといじって欲しいんですって。
返しこそないけどって。
ほないじりにくいわ(笑)!

出典: FANY マガジン

続いては、からし蓮根の伊織です。
今注目の若手芸人ですね。
2019年のM-1もファイナルに進出していますし、今後も期待大ですし、伊織の体も大ですし。
いや〜伊織はいつ見てもデカイ!
「まぁ、僕、オール巨人も184センチで大きい方やけどねぇ、伊織くんはこの僕よりもまだ3センチも大きい187センチやからねぇ。いつかは抜きたいと思います、冗談や冗談、無理無理ハッハッハッハ〜」というのはホンマの冗談やとして、あの大きい体で動きまくる漫才が本当に面白いんですよね! M-1マジで期待してます!
つい最近会った時、髪の毛の色が変わってたから聞いてみると、韓国で前髪だけ染めるのが流行ってるみたいなのでやってみたら、池乃めだか師匠みたいになったとのことです(笑)。

出典: FANY マガジン

そして最後は野性爆弾のロッシーさんです。
吉本随一の天然で、優しくて、愛されキャラの兄さんではないでしょうか。
本当に怒ってるとこは見たことないし、想像もつかないですねぇ。
最近テレビでもよく見ますが、家族想いで優しい最高のパパですわ。
僕がもし女の人やったらロッシーさんみたいな旦那さんがいいなぁ。
それより兼光早よ結婚せぇや(笑)!
最近分かったことなんですが、僕滋賀県にいとこがおりまして、子供の頃からよくそのいとこの家に遊びに行ってたんですが、なんとそのいとこの家の向かいがロッシーさんの実家やったんです(笑)!
そんなことあります(笑)?
もしかしたら子供の頃そこで会ってたかもしれないですねぇ。
この前もいとこの家に遊びにいったんですが、しっかり「城野」の表札の家がありました。
写メを送ったら実家に帰った気分でホッとして落ち着くわ〜という返信が。
そのお返事にホッとして落ち着くわ〜って感じでした。

以上兼光記者がお送りしました。

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ