冬の面白いとこ【たくろう赤木の面白いとこ#25】

たくろう赤木の面白いとこ

人気コンビ・たくろうのボケ担当、赤木裕が色々なものの「面白いとこ」をフィーチャーしたコラム。今回はどんなものの「面白いとこ」を教えてくれるのでしょうか……?

人気コンビ・たくろうのボケ担当、赤木裕が色々なものの「面白いとこ」をフィーチャーしたコラム。今回はどんなものの「面白いとこ」を教えてくれるのでしょうか……?

街で「桐原舞」という名前の人を探してORANGE RANGEの「キリキリマイ」という曲の出囃子で登場してもらおう。という企画を思いついたのですが、まだ誰にも提案していません。今後もする予定はありません。これだけは墓まで持っていきます。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

どうも、最速ヒートテッカーことたくろうの赤木です。

10月くらいからもうヒートテックには手を出していたのですが、いよいよパッチも履きだしたので、今年も冬が来たと認定します。ということで今回は冬の面白いとこを紹介します。

1つ目は冬休みが短すぎるとこです。

あの楽しかった夏休みから4ヶ月。もう一度友達みんなで旅行行ったりできるのかと思ったら、お年玉もらって雪だるま2、3個作ったらもう終わりです。名前が「冬休み」なのが良くないと思います。「夏休み」と双璧をなす伝説の大型連休みたいな空気を出してるのがよくないです。ポケモン金銀でいうところの「ホウオウ」と「ルギア」です。ホウオウ捕まえて、「よしもう1匹のルギアも!」と思って捕まえたら技が「にらみつける」しかなかった感じです。だから「冬休み」という名前を変えるべきだと思います。長さで言うと「ゴールデンウィーク」に近いのでそれに近い名前にしたいのですが「シルバーウィーク」はもうあるので、「おせちウィーク」にしようと思います。正式に決まったらまた国の方からお伝えします。

2つ目の面白いとこはプロ野球選手がこぞって来年のお給料を発表しだすところです。

なぜか昔からプロ野球選手は寒くなって野球ができない季節になると、来年のお給料を発表する習性があります。来年のお給料を発表してからハワイに行って自主トレをはじめます。なぜなのでしょうか。

今年よりお給料が上がる人は嬉しそうでなによりなのですが、下がる人は申し訳なさそうで、なんか謝罪会見みたいな空気になっています。お給料が下がることをなぜカメラの前で発表しなければならないのでしょうか。僕が会社から「来年の給料はこれだけだ。そんで記者がいっぱい来てるから発表してこい。」と言われたら柄にも無く精一杯の声で「なんっっでやねんっ!!」と言うと思います。ぜひプロ野球選手の方々も思い切って言ってみてほしいです。「もうええわ!!」も付け加えたら球団の人も「どうもありがとうございました。」と言ってしれっと帰れるかもしれません。

以上の2点が冬休みの面白いとこです。残念ながらスキーは入りませんでした。小学校のスキー教室の前日に、ブランコ乗ってて、ブランコが後ろに行ってるタイミング間違えて飛び降りちゃって返ってきたブランコで後頭部打って、スキー教室に行けなかったからです。もう2度とブランコには乗りません。