「伝説の一日」で巨人師匠からいただいた家宝! 「さんまの駐在さん」での息子役を振り返る【ルミネ通信vol.70】

ルミネ通信

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

どうもー、最近目の周りがピクピク痙攣するのが気になっているプラス・マイナス兼光です。

さて、ここ最近のビッグイベントといえば何といっても吉本興業創立110周年特別公演『伝説の一日』ですよね。
いやーーーすごかった! 本当にすごかった!
吉本のパワー、層の厚さ、ダウンタウンさん、さんまさんの凄さを改めて感じました。
2日間で8公演、262組377人の芸人が出演。
その中の1組に我々プラス・マイナス も参加させて頂きました。
ルミネの劇場にもしっかりポスターが貼られていましたね。
10年前の100周年イベントの時は僕らの名前はここにありませんでした。
悔しかったですねぇ。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

しかし今回の110周年ではネタメンバーに入れて頂きまして、更には『さんまの駐在さん』にも出させて頂いてめちゃくちゃ嬉しかったです。
この10年で少しは会社に認めてもらえたのかなと思っています。
僕達のネタ出番は初日の8時30分開演の初回公演でした。8時30分て(笑)!
出番時間は8時59分出番でした。
朝の8時台に漫才をしたのは初めてかもしれません(笑)。
それでもお客さんは朝から満席で会場も大爆笑でした。
いつも立ってる舞台なんですがこの日はやっぱりいつもと雰囲気が違うくて、なんか神社で漫才をやってるような、なんか凄く神聖な空気感でしたねぇ。

そして1番の注目はやはり2日目の7公演目のダウンタウンさんの出番です。
誰もが何をされるのかは知らなくて、何をやりはるんやろう? 漫才するのかなぁ? と芸人達はその話で持ちっきりでしたねぇ。
遂にダウンタウンさんの出番になり、出囃子がかかりました。しばらくするとせりあがりのセンターマイクがグーーッと上がってきた瞬間、モニターに集まっていた芸人達が一斉に「ウォーッ!」という声。痺れましたねぇ。
漫才をされるんだ! 皆んなが思いましたね。
31年ぶりの漫才。たまりませんでしたねぇ。
お2人の間にセンターマイクがあるあの光景。あれだけでも充分でした。
そして30分を超えるアドリブ漫才。
もう最高でした。ありがとうございました。ご馳走様でした。

それでもう一つの目玉は『さんまの駐在さん』です。
僕はオール巨人師匠の息子役で出させて頂きました(笑)。
もう光栄です。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

出番前に巨人師匠に挨拶にいくと、なんと巨人師匠が「このメガネあげるわ。僕と一緒の方がええやろ」と言って、巨人師匠と全く同じメガネをくれたんです。めっちゃかっこよくないですか!? 嬉しすぎました。
巨人師匠! 家宝にします!
そしてやはりさんまさんは凄すぎました。怪獣でした。2日連続3時間半出ずっぱりですよ。
それで全員のボケをひろって全員をおいしくして舞台を動き回ってお笑い大怪獣でした。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

エンディングで全員が舞台に出て歌を歌うんですが、幸運にもさんまさんのほぼ後ろぐらいの立ち位置でして、さんまさんが警察帽子をとったらもう汗だくで、バケツの水をかぶったぐらい汗だくでカッコ良すぎましたね。
そしてオール巨人師匠が自分の持ち歌の『あんじょうやりや』を歌う箇所があるんですが、その時に僕が巨人師匠の隣に並びにいこうとしたんです。そしたらさんまさんがスッと自分の持ってるマイクを手渡してくれはって。もう最後の最後までどこまでお気遣いすごいんですか。
もう本当に最高の二日間でした。
あの場所に居られたことが幸せです。
本当に吉本でよかったと心の底から思いましたね。
120周年でなんばグランド花月に立てるように頑張ります!

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ