ジャルジャル、初日に1時間で20本の即興コント!? イギリスでの1か月を振り返る【ルミネ通信vol.80】

ルミネ通信

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

どうも、最近ほうれん草の胡麻和えが美味しいと感じるプラス・マイナス兼光です。
子供の頃ご飯のおかずに出された時はこんなんの何が美味しいねん、ハンバーグとかコロッケにしてやと思ってたけど、今は大変美味しくいただいてます。味覚ってこんなに変わるんですねぇ。ひじきにおから大歓迎です。

さて、ここルミネの劇場では同期のジャルジャルとよく一緒になるんですが最近会わないんですよねぇ。
何でかと思ったら1ヶ月間イギリスで公演してたんですね。すごいなぁ。もう次元が違いますわ。そんなジャルジャルがイギリスから帰ってきたので話を聞きたいと思います。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

兼光:おかえりー
福徳・後藤:ただいまー
兼光:1ヶ月間イギリスって凄いなぁ。そのうち何公演したん?
福徳:23。
兼光:えっ!? 週6ぐらい!?
後藤:行って次の日リハあって、1日空いて4日からスタートして、オフの日が2日あって29日迄かな。それで23公演。
兼光:てことはほぼ毎日ってこと?
福徳・後藤:ほぼ毎日。
兼光:凄っ! で今回の舞台は即興ってきいてんけど。ネタくることもなくってこと?
後藤:うん、くられへんから。
兼光:えっ! 実際どうなん? ウケるの?
福徳:いやー、むずいよ。
後藤:めちゃくちゃむずい。
兼光:全部英語やろ? 喋れんの?
福徳・後藤:喋られへん(笑)。
後藤:MCの英語ペラペラのノンさんていう人がいてて、その人にネタ終わり英語でフォローしてもらったりして。
兼光:じゃあそこでウケるみたいな?
後藤:そこでウケる。
兼光:じゃあ自分が発信した時はウケへんというか。
福徳・後藤:むずいなぁ。
兼光:ジェスチャーとか簡単な英語でウケるとかじゃないんや。
後藤:でも英語喋られへんっていうのを分かった上で見てくれてるから、そういう目で見てくれてる。
兼光:なるほど、持ち時間はどれぐらいなん?
後藤:1時間公演。
兼光:1時間!? 1時間ずっと即興でやんの!?
後藤:そう、ひたすら。初日は1時間で20本即興コントした。
兼光:エグッ(笑)。しかも同じやつは2度とせーへんねやろ?
福徳:うん、即興やから。お客さんにお題もらってやるから。
兼光:ライブ以外の時間は何してんの?
後藤:ビラ配り。
兼光:ビラ配り!?
福徳:だってお客さんけーへんもん。
後藤:皆んなやってんねん。
兼光:若手時代に戻ってるやん。
福徳:若手の頃はビラ配りもしてなかったやん。チケット売りやん。だからチケット買ってくれたら来てくれるやん。ビラは受け取ったからって来てくれるわけじゃないから。
兼光:うわそっかぁ。シビアやったりするんや。
後藤:現地のスタッフさんが18歳の男の子やってんけどずっと同い年ぐらいやと思われてた(笑)。
福徳:アジア人やから若く見えるらしい。
兼光:それでも18歳の同い年て(笑)。
後藤:18歳のアジア人が頑張ってコントしてると思っててんて(笑)。38って聞いて頭かかえてた。親ぐらいの年齢やって(笑)。
兼光:苦労したこととかってある?
福徳:やっぱり英語かな。スコーンをテイクアウトする時に、「スコーン1個だけテイクアウトプリーズ」って言ってた。
兼光:1個だけゆーてるやん(笑)。
福徳:言った後にうわっと思った(笑)。
兼光:かわいいやっちゃで(笑)。

以上ジャルジャルでした。

そうそう、もう半年前ぐらいになりますが、吉本興業110周年に伴いルミネの吊り看板と袖パネルが変わったのですが、皆さん気付いていましたか?

より劇場っぽいデザインになっていい感じですねぇ。祇園花月と大宮ラクーンよしもと劇場も変わってるので皆さんチェックしてみてください。以前の覚えてないか(笑)。
それではまた〜!

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ