1の面白いとこ【たくろう赤木の面白いとこ#38】

たくろう赤木の面白いとこ

人気コンビ・たくろうのボケ担当、赤木裕が色々なものの「面白いとこ」をフィーチャーしたコラム。今回はどんなものの「面白いとこ」を教えてくれるのでしょうか……?

人気コンビ・たくろうのボケ担当、赤木裕が色々なものの「面白いとこ」をフィーチャーしたコラム。今回はどんなものの「面白いとこ」を教えてくれるのでしょうか……?

お正月前後に劇場に行くとありがたいことに先輩方からお年玉をいただくことがあります。

昨年のお正月にはテコンドー近藤さんからお年玉をありがたくいただきましたが、カベポスターの浜田さんにもテコンドーさんがお年玉を渡そうとした時、「無理しないでください」とお年玉を断られていました。
テコンドーさん怒るかなと思いましたが「ありがたい」と自分の懐にポチ袋を戻していました。もらってしまった僕はなんだか情け無い気持ちになってしまったので、今年は断るという判断も視野に入れて動いて行こうと思います。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

どうも、ポチ袋コレクターことたくろうの赤木です。
今年も新年を迎えたと言う事で、新年1発目に相応しい「1」の面白いとこを紹介していこうと思います。

1つ目の面白いとこは気合い入れて書きすぎると7になるとこです。
力が入った状態で 1 を書くと最初のチョロの部分が長くなりすぎてしまい 7 になってしまいます。僕は下 1 桁が 1の数字を書く時にパソコンでエンターキーを気持ち良く音を立てて押す感じで 1 を書いちゃう癖があって、よくこのミスをしていました。そのせいで、数学のテストで何度かバツになったことがあります。

そもそも 1 の最初のチョロの部分を書かなきゃいいんではないか、という声もありますが。あのチョロの部分が無いと棒すぎます。個性が無さすぎます。どんなに優秀な書道家でもチョロの無い 1 はかっこよく書けないと思います。僕はどんな文字にもかっこよく書ける可能性は平等に与えられるべきだと思うので、僕はこれからも最初のチョロの部分は書きます。大文字の「I」もチョンチョンを付けて書きます。「1人です。」って人差し指立てる時もちょっと曲げます。
チョロとチョンチョンで伝わったでしょうか。

2つ目の面白いとこは11月11日がポッキーの日なとこです。ポッキーみたいな数字がいっぱい並んだからってポッキーの日とか言い出したらもうなんでもいけてしまいます。
11月11日は鉛筆の日でもバットの日でもすごい我慢した時のおしっこの日とかでもいけてしまいます。
3 月3 日は口笛デュオの日でも裸眼ののび太の日でもいけてしまいます。

このままでは謎の日が乱立してしまうので 365日毎日「針金の日」にすればいいと思います。曲げればどんな数字にでもなれるので。針金屋さんにはぜひご検討いただきたいです。

以上が 1 の面白いとこです。

芸歴 1 年目の芸人と変わらない若手だと思っていた僕も気づけば 8 年目になりました。今年こそ何かの 1 番になれるよう僕たちたくろうは 2月19日(日)によしもと漫才劇場にて単独ライブ「ペンター」を開催します。ぜひ劇場にお越しください。

公演概要

たくろう単独ライブ「ペンター」
日程:2月19日(日)17:45開場 18:00開演
会場:よしもと漫才劇場
出演:たくろう
チケット販売:FANYチケット(会場)、FANY Online Ticket(配信)

FANYチケット(会場)はこちら
FANY Online Ticket(配信)はこちら