トークの達人・兵動大樹の大人気イベントが満員御礼! “前座”の島田珠代も「すげ~!」

「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系列)などでもお馴染みのおしゃべりのスペシャリスト、兵動大樹が時間の限りしゃべり通す恒例のトークライブ『兵動大樹のおしゃべり大好き。』シリーズの第45回目となる公演が、8月20日(日)に大阪・中之島のフェスティバルホールで開催されました。大阪を代表する2700席のホールは満員御礼! 会場を埋め尽くしたお客さんを爆笑の嵐に包み、大盛況のトークライブとなりました!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

「パンティーテックス」で華々しくスタート!

『兵動大樹のおしゃべり大好き。』は、兵動の身の回りで巻き起こるミラクルな出来事をしゃべり続ける人気イベントです。2003年7月に始まり、全国各地で開催されてきましたが、昨年に引き続き今年も、兵動が「夢の舞台」というフェスティバルホールでの公演が実現しました。

舞台が特別なら、演出もスペシャルです。オープニングアクトを務めたのは、なんと吉本新喜劇の島田珠代!

ダンサーたちによるポップでクールなパフォーマンスが繰り広げられるなか、眩しいほどのバックライトによってドラマティックに浮かび上がるシルエット――それが珠代だとわかった瞬間、会場から拍手喝采が沸き起こります!

珠代は、客席を見渡して「うわっ! すげ~!! ここ、なんばグランド花月じゃないの!?」と声を上げると、「ここ、フェスティバルホールよね? こんなところでイベントできるのは、兵動大樹と高橋真梨子よ~!」と叫んで、お客さんは大笑いです。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

「やはり、珠代がここに来たからには、ひと踊り! ひと踊り、しなきゃ!」

トークで爆笑をさらってボルテージが上がった珠代が宣言すると、お客さんから「待ってました」の大喝采! 客席から起こった手拍子に合わせて、お馴染みの「パンティーテックス」を切れ味抜群に踊り、大いに盛り上げました。

さらに、『兵動大樹のおしゃべり大好き。』でおなじみの藤田兄さん(大阪キッズ藤田)も、トークで華を添えました。

にぎやかなオープニングアクトのあと、兵動が登場です! 客席から入場するというサプライズもあり、お客さんは大喜びでした。

トークでは、家族の話や記憶力の話題、兵動が最近、挑戦していることなど90分間しゃべり通し、会場を大いに笑わせ続けました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

フェスティバルホールは「特別な場所」

トークライブ終了後、兵動にこの日の感想を聞きました。

——2回目のフェスティバルホールとなりましたが、手応えはどうでしたか?

客席が2700席あるので、「伝わるかな?」という難しさも自分の中ではあるんですけど、伝わったときは素晴らしい笑い声をお客さんからいただけるので、「育ててもらっているな」という実感がありました。

——会場のキャパシティによって調整しているんですか。

フェスティバルホールの客席は3階席まであって、いちばん端に座っているお客さんまで笑っていただきたいというのがあるので、そのへんの気は使いましたね。今回は舞台に大きいモニターを導入しまして、去年よりは細かいところまで見てもらえたのかなと思います。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

——兵動さんにとって、フェスティバルホールは「目標」だったそうですね。

やっぱり特別な場所ですし、毎年ちょっとした課題をいただける場所でもありますね。簡単には100点は出ないですね。ちょっと薄いところは「薄いな~」という空気になるし、笑っていただけるときは派手に笑っていただけるので、それをもっと増やしていきたいです。でも、いまできることは全力でフェスティバルホールとお客さんにぶつけることができたかなと思います。

「最高のコメディエンヌ、珠代姉さんに感謝」

——大阪公演では、オープニングアクトに島田珠代さんが登場しましたが、兵動さんからオファーしたのですか?

そうです。YouTubeでもご一緒させていただいて、僕が最高のコメディエンヌだと思う珠代姉さんにオープニングアクトをお願いできないかな、と。珠代姉さんは「前説」と言うてはりましたけど(笑)、本編の中のひとつとして参加していただきました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

リハーサルのときも、姉さんが出てきはるところを見ていたんですけど、やっぱり華がすごいですよね。始まる前は、「私、あんまりちゃんとでけへんよ~?」と自信なさげにしゃべってはったんですけど、登場するところから覗いてたら、めちゃめちゃ盛り上げてくださって。感謝しかないですね。

——今後、まだまだツアーは続きます。意気込みを聞かせてください。

いろんな場所でやらせていただくのが、ありがたくて仕方がないです。いまおもしろいと思っているものを引っ提げて行きますので、ちょっとでもご興味があったら、一度だけでもええからぜひ見ていただきたいですね。

「この料理、まずは1回、食べてみてくれまんか?」という感じです。

万全を期して行きますので、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

『兵動大樹のおしゃべり大好き。』公式サイトはこちらから。
FANYチケットはこちらから。

関連記事

関連ライブ