先輩後輩で仲間で戦友! 絶対に観てほしい南條愛が溢れて止まらないライブ【ルミネ通信vol.65】

ルミネ通信

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

プラス・マイナスがルミネの楽屋裏から芸人情報をお届けします!兼光記者と岩橋記者が順番で執筆!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

どうも! 岩橋です!
ルミネthe通信です!

本日は前回に続き
すえひろがりず南條特別編の後編をお送りします!

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

はじまりはじまりー!

上京し南條はすぐには振るいませんでしたが、三島とのコンビ名を『すゑひろがりず』に改名し、皆さんご存知の通り快進撃を果たすのです!
やはり和風に徹底して統一したこと、日本人のDNAに問いかける部分があるとわたくしは分析します。
あとコンビの空気感、それぞれの人間性の良さも魅力だと思います。
2人とも結婚してますが、若い女性のファンが減ることなく、なんなら結婚、家庭を築くことさえも後押ししてるように思える、それは2人の人間性ゆえだとおもえます。
2人ともめっちゃええやつ。
応援したくなる。
筋斗雲に確実に乗れる人間性。それも大きいと思います。
そんな2人には素敵な人が集まります。2人は素晴らしい編集をするスタッフと共にYouTubeでバズります。
僕も観ました。
おもしろかったですねー。
バイオハザードを何も知らない和の2人が挑む。
言葉の変換も巧みで、まるで戦国自衛隊のような異文化コミュニケーション。あの動画は笑ってしまいました。そのほかにも『あつまれどうぶつの森』などヒットの動画をくりだし、そして、M-1決勝。
袴で鼓、扇子を持った2人が漫才の最高峰の決勝へ。
一度見たら日本人なら決して忘れないインパクトを残しました。そのあと、南條のR-1決勝。ノリノリでしたよね、ほんとすごかった。
その辺りで南條とせーので給料を言い合うノリをやりました。負けました(笑)。
けど嬉しかったなぁ。自分のように嬉しかった。
そして、今定期的に南條とのトークライブ、『突撃隊ボーイズ』を幕張でやらせてもらってます。
これがまた、チケットが売れる。
南條様ありがとうございます。と頭を下げてたのですが、僕との組みあわせもマストの要素だったみたく、自分の存在意義を知ってホッとしました(笑)。
即席では出せない、歴史のある先輩後輩のリアルがそこにはあるからだと思います。
そして俺の南條愛が溢れ出すライブでもあります。
2人ともええおっさんではありますが、かわいくてしょーがない。同じ釜の飯を食べてきた仲ですから。
今後も『突撃隊ボーイズ』は続きます。ぜひ見てくださいね!
しかし、後輩のことをすごいすごいと言っているばかりでもあれですんで、僕もがんばります。そーなんです、南條にはええ刺激をもらってます。
南條も芸人岩橋をほんにリスペクトしてくれてますし(笑ほんまか)
しっかり頑張ろうと、引っ張っていこうと言うくらいの気概をもらえるのは南條のおかげなんです。
南條ー! いつか一緒にテレビで大きな仕事しよなー!
頑張って追いつくわー!
今後ともよろしくなー!!

みなさんは職場や仲間でこういった関係の人がいますか?

それは宝ですので、大切にして、切磋琢磨していきましょー!

そしてゆえに、ライブで僕の口から漏れ出す、「南條すきやわー」
が出るんです。

そういうカラクリです!

さあ、先輩後輩のあるようでないようで、仲間で戦友で。
絆があって。
刺激的な出会いを大切にがんばっていきましょー!!!

なんじょー! ありがとー!!

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ