よしもと沖縄花月の4月閉館を吉本興業が発表

3月1日(火)、吉本興業の直営劇場「よしもと沖縄花月」(那覇市)が、2022年4月16・17日(土・日)「島ぜんぶでおーきな祭 第14回沖縄国際映画祭」会期終了をもって閉館することが、吉本興業公式サイトにて発表されました。

©吉本興業
©吉本興業

吉本興業は、「よしもと沖縄花月は2015年3月のオープン以来、『沖縄エンタテインメントの発信拠点』として、沖縄で生まれ育った若手芸人によるお笑いステージを中心に、おきなわ新喜劇などの公演のほか、オンラインでもコンテンツを発信し、たくさんのお客様に楽しんでいただきました。このたび、誠に残念ではありますが、諸般の事情により閉館することになりました。これまでご愛顧、ご支援いただきましたお客様、関係者の皆様には心より御礼申し上げます」とコメントしています。

同社では引き続き、沖縄県41市町村の活性化のために県内でのイベントや番組制作、人材育成等の事業を展開していくとしています。

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ