【京都国際映画祭】「西成ゴローの四億円」を日本初上映すんのかい! プレミア上映にすっちー、清水けんじ、吉田裕が“応援登壇”

10月11日(月)から開催されている「京都国際映画祭2021」の企画の一つとして、10月16日(土)に開催される映画「西成ゴローの四億円」プレミア上映に、吉本新喜劇からすっちー、清水けんじ、吉田裕が応援登壇することが決定しました。

京都国際映画祭でプレミア上映!

©上西雄大

今年の映画祭では海外で数々の賞を受賞した、上西雄大監督特集を行います。世界中の映画祭で絶賛され、リピーターが何度も劇場へ足を運ぶ“おいくず”現象を巻き起こした「ひとくず」、赤井英和とW主演で贈る人情アクション「ねばぎば新世界」の監督、上西雄大の最新作「西成ゴローの四億円」を本映画祭でプレミア上映します。


作品解説

大阪の西成に住む、日雇い労働者・土師悟朗。腕っぷしが強くて皆から頼られる反面、殺人罪で服役していた過去から「人殺しのゴロー」という異名を持っていた。
断片的に記憶を失った彼だが、元政府諜報機関の工作員だったこと、妻と娘がいたことなど記憶を少しずつ取り戻していく。
ある時、家族の現状を知ったゴローは、固く決意する。
「難病を患う一人娘のために、どんなことをしてでも四億円を稼いでみせる」ということを……。
現代社会に巣食う闇の世界や人間の情の力を根底に、大金を稼ごうと必死に抗う一人の男の生き様が描かれるマネー・クライム・エンタテインメント。


開催概要

「西成ゴローの四億円」プレミア上映
日時:10月16日(土)17:50~19:55
場所:よしもと祇園花月
登壇者:上西雄大監督、津田寛治、木下ほうか、長原成樹、徳竹末夏、古川藍
応援登壇:すっちー、清水けんじ、吉田裕(吉本新喜劇)
料金:1,000円(税込)

他の上映作品情報はHPをチェック! 前売りチケット発売中!!
京都国際映画祭ホームページはこちら

関連記事

関連ライブ配信

関連ライブ