もりやすバンバンビガロ、タナからイケダらが1日限定「丹鉄よしもとお笑い列車」に乗車!

2023年4月14日に運行開始10周年を迎えたカフェ列車「丹後あかまつ号」 の“10周年記念イベント”第2弾として、「丹鉄よしもとお笑い列車」が9月16日(土)に運行します。

4組の吉本芸人が1日限定乗車!

出典: FANY マガジン

「丹後あかまつ号」は、「丹後あおまつ号」とともに2013年4月14日に運行開始し2023年に10周年を迎えました。4月15日(土)と16日(日)に開催された10周年記念イベント第1弾では、観光列車のアテンダントがデザインしたオリジナルヘッドマークを装着した丹後あかまつ号と丹後あおまつ号の連結列車の2日間限定運行や丹鉄フェスタなどが行われ、2日間で累計約1,800人が参加しました。

今回は、10周年記念イベント第2弾として、「丹鉄よしもとお笑い列車」を運行します。丹鉄を利用している方や沿線地域にお住まいの方をはじめ、日頃より応援し支えてくださっている方に感謝の気持ちを込めて、吉本芸人4組と交流できる下記2つの記念イベントを9月16日限定で開催します。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

① 丹後あかまつ号が「丹鉄よしもとお笑い列車」として運行
吉本興業所属の芸人「もりやすバンバンビガロ」「タナからイケダ」と京都府住みます芸人としても活動する「木下弱」「きゃろっときゃべつ」の計4組の芸人が丹後あかまつ号に乗車し、車内アナウンスやトークショー、パフォーマンスを行い、車内を盛り上げます。

② 京都府住みます芸人によるグッズ販売を天橋立駅で実施
「木下弱」「きゃろっときゃべつ」の2組の芸人が、京都府北部では販売していないよしもとお笑いグッズや丹鉄グッズを販売します。

劇場などでは味わえない距離感で、芸人たちとの交流を楽しめるので、お笑い好き・鉄道好きの方や、日頃より京都丹後鉄道を応援してくださっている方に、ぜひお越しいただきたいイベントです。

京都丹後鉄道は、「今後も地域の皆様に愛される鉄道を目指してまいります」としています。

イベント概要

■丹後あかまつ号“丹鉄よしもとお笑い列車”
運行日:9月16日(土)
定員:25名
※予約先着順
※事前予約は乗車日前日まで。空席があれば当日予約可
料金:普通運賃+乗車整理券(550円)
予約方法:京都丹後鉄道ホームページよりご予約ください。
運行ダイヤ:
1号 西舞鶴(10:12)⇒天橋立(11:01)もりやすバンバンビガロ・きゃろっときゃべつ
2号 天橋立(11:33)⇒西舞鶴(12:20)タナからイケダ・木下弱
3号 西舞鶴(13:14)⇒天橋立(14:02)タナからイケダ・木下弱
4号 天橋立(14:48)⇒西舞鶴(15:49)もりやすバンバンビガロ・きゃろっときゃべつ
※都合によりイベント内容が変更となる場合がございます。

京都丹後鉄道ホームページはこちら

■グッズ販売
よしもとお笑いグッズや丹鉄グッズを、吉本興業所属の芸人「木下弱」「きゃろっときゃべつ」が販売します。
天橋立駅の改札外でグッズ販売を行うため、丹後あかまつ号の事前予約ができなかった方も芸人と交流できます。
実施日時:9月16日(土)10:00~16:00
場所:京都丹後鉄道 天橋立駅(改札外)