アイナ・ジ・エンド×ジェニーハイの激レアコラボライブが実現! 「KOYABU SONIC 2023」

小籔千豊が主宰するフェス「KOYABU SONIC 2023」が9月16日(土)~18日(月・祝)の3日間、インテックス大阪で開催されています。4年ぶりとなる同フェスは、歌あり、笑いありの豪華パフォーマンスに加え、コヤソニ史上初のゲームエリア「フォートナイトエリア」も開設しました。

初日から注目のライブが目白押しの中、トリを務めたジェニーハイのステージに、先日解散したばかりのBiSHでボーカルを務めていたアイナ・ジ・エンドが参戦。ここでしか見られないコラボステージを見せてくれました。

アイナがペリー・キーのファンに!?

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

ステージに先立って行われた囲み取材では、コヤソニ初登場となるアイナがフォトセッションから小籔とポーズを取るなどやる気十分。コヤソニ初参戦について尋ねられると、「ペリー・キーさんのファンになった」と笑わせ、「楽しませてもらっていて、これから歌うのが信じられない」と話します。コヤソニの魅力については「小籔さんが魅力」ときっぱり。以前、けがをしたときに、小籔からフルーツやスイーツなどの差し入れがあったというエピソードを明かし、「人間として尊敬している、だから(コヤソニを)楽しみにしているし、学びにきました」。

小籔のドラムについては「めちゃくちゃかっこいい」とベタホメ。そして「一番思ったのはマジメなんだなということ」と話すと、「それまで“リアル滑らない話”をしていたのに、リハーサルになると全く違う、本当にマジメに音楽に向き合うエネルギーを持っているからお笑いもおもしろいんだと思った」と改めて絶賛しました。

それを聞いた小籔は「(アイナの方こそ)ご飯のときとライブのとき、一番差がある、アーティストの憑依系では一番(差が大きい)」と負けじと絶賛します。そして今日のライブはぶっつけ本番で合わせることを明かすと「(ジェニーハイの)5人が不安がってる」と笑わせます。アイナはBiSH解散以降、大阪で1人は初めてと話し、「そういう意味でも感慨深い、うれしいです」と笑顔を見せました。

小籔が、コヤソニが4年ぶりの開催となったことについて「出てくれる人がエグい人ばっかりなので、こっちは余裕、へっちゃら」と話しつつ、「1日目終わりかけで3日目くらいの感じ、3日目どうなるか心配」と体力的な不安を明かしていました。

アイナ、そしてちゃんMARIとのコラボも

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

初日のトリとして、ジェニーハイがステージに登場。まずは挨拶代わりの「超最悪」、そして「ランデブーに逃避行」に続いて「9月半ばですけど、夏の曲をやります」と「夏嵐」へ。「GDGD」、「ジェニーハイラプソディー」という5人のダンスとボーカルが見どころの2曲を披露すると、MCではくっきー!が小籔との昔話を明かすなどリラックスしたムード。「シャミナミ」のあと、アイナがステージへ登場すると会場からはひときわ大きな歓声が上がります。アイナは「今日すごいうれしいです、小籔さんありがとうございます、楽しみにしてました」と話し、「一曲入魂で」と披露した「不便な可愛げ〈feat. アイナ・ジ・エンド〉」では、圧倒的な存在感のボーカルを聞かせてくれました。ラストの「片目で異常に恋してる」では、ちゃんMARIもステージへ。最後は客席をバックに記念撮影を行ったあと、客席も撮影OKのカメラタイム。アイナも「ジェニーハイ、感動しました、本当に楽しかったです」と笑顔を見せ、大盛り上がりの初日が終了しました。

開催概要
「KOYABU SONIC 2023」
日程:2023年9月16日(土)〜9月18日(月・祝)
会場:インテックス大阪4号館、5号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)

KOYABUSONIC2023ホームページはこちら

関連記事

関連ライブ