「より身近に感じられる」天才ピアニスト、My食器持参でフェスグルメを堪能!

4月29日(金・祝)、大阪府吹田市の万博記念公園で開催されている、笑いと食、音楽の力で関西からムーブメントを拡げるイベント「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」で天才ピアニスト(竹内知咲、ますみ)がSDGsの取り組みを体験しました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

まずは会場に点在する17のスタンプをQRコードで読み込む「SDGsスタンプラリー」に挑戦。スタンプをすべて集めるとオリジナルのステッカーやエコバッグがもらえるほか、さらに抽選でグッズももらえるとあって、「かわいい!」「ほしい!」と2人のテンションは上がります。

続いてMy食器でグルメエリアを体験。「Warai Mirai Fes 2022」の会場では、竹素材の食器とカトラリーのセットを販売しており、それを片手に飲食ブースを回りました。まず訪れたのは近畿大学の「近大マグロ海鮮丼」です。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

My食器をカウンターに差し出すのもまだ慣れない様子のますみ。続いて吉本興業の社員食堂のブースを訪れ、「鶏の唐揚げカレー」を注文した竹内。さっそく試食です。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

大阪にも社食を! 

「近大マグロ海鮮丼」も社食の「鶏の唐揚げカレー」も初めて食べるという2人。「マグロが柔らかくておいしい。鯛とハマチも乗っていて、ボリュームもあります!」とますみ。

「唐揚げカレー」を食べた竹内も「カレーはマイルドで濃いですね。社食は東京の本社だけだそうで、大阪にも作ってほしいです!」とリクエストしました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

お腹を満たしたところで食器の洗い場へ。洗い場の隣にはごみを捨てるエコステーションもあります。最後はTシャツ、エコバッグなどを販売しているオリジナルグッズ売り場へ。色が選べるエコバッグや、ミルクボーイの絵柄がついたバッグなど、バラエティー豊かなラインナップに、またまた楽しそうな声を上げる二人でした。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

SDGsへの意識が高まりまくった

初めての「フェス×エコ体験」を終えた天才ピアニストの二人に感想を聞きました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

「食器を持参して、そこにフードを入れてもらったり、食器を洗ったりして、新しいですよね」と竹内。楽しみながらできたというますみは、「SDGsの取り組みって若い人は意識しない人も多いけど、お笑いや音楽とつなげていて、より身近に感じられるかなと思いました」と今後の可能性も感じた様子。竹内も「音楽フェスとかでも広まっていきそう」と気軽に楽しめる取り組みだと話しました。 また、この体験で「SDGsへの意識が高まりまくった」と声をそろえます。「食器セットもかわいいし、グッズもいろいろ買ってみようかなと思います」と竹内。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

芸人デザインのグッズもあったことから、「私らがデザインされたグッズができたら、配り歩きます!」とますみ。日常生活で意識しているSDGsの取り組みを訪ねると、一番に「買い物をするときは、エコバッグを持参しています」と言っていた2人だけに、グッズへの注目度も高いようです。今後はSDGsの話題を取り入れた漫才にも取り組んでみたいと、意欲も見せました。

「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」(チーム関西・吉本興業共催)は5月1日(日)までの3日間、音楽とお笑いのライブに加え、ワークショップやスポーツ教室、グルメ、さらに体験することは学ぶことをテーマとする「ラフ&ピースマザー」の「やってみた展~カラダで学ぶ遊園地~」など、多彩なイベントが開催されます。Warai Mirai Fesでは、フードエリアでお客様に持参いただいた「my食器」で食品を提供する試みを実施するなど、SDGsの実践に取り組んでいます。

「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

イベント概要

Warai Mirai Fes 2022~Road to EXPO 2025~

日程:4月29日(金・祝)~5月1日(日) 
会場:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
(お祭り広場・上の広場・下の広場・EXPO’70パビリオン)
共催:チーム関西(関西の14企業・大学で構成)/吉本興業株式会社          
※雨天決行。ただし荒天の場合は中断・中止の可能性があります。