半数以上の子どもが足が速くなったと実感! メダリストの朝原宣治が教えるダンスを取り入れた陸上教室

4月29日(金・祝)から5月1日(日)までの3日間、大阪府吹田市の万博記念公園で開催中の「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」(チーム関西・吉本興業共催)。最終日3日目の5月1日(日)、W-zoneのスポーツパークで開催されている「スポーツ体験教室」にて、さや香(新山、石井)の司会のもと、「足が速くなるダンス with NOBY supported by 大阪ガス」が行われました。北京オリンピック4×100mリレー銀メダリストの朝原宣治が講師を務め、走り方だけではなく、ダンスを通して速く走るための身体の動かし方も伝授するというもの。多くの子どもたちが参加し、「ダンス×かけっこ」を楽しみました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

陸上では2016年のリオオリンピックに棒高跳びで出場した荻田大樹、ダンスでは寺内楓、林依知佳も講師として参加。まずは寺内を中心に、足が速くなるダンスを教えてもらいました。「このダンスをしていると走り方が変わるので、速くなったと実感できると思う」と寺内。朝原は「陸上はリズムとテンポが大事」とアドバイス。寺内は「そういった部分もダンスで身につくと思います」と話します。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

ダンスと陸上の共通点は体の中心を動かすことと、手足を連動させることという話題では、ダンス芸人でもある石井が「アイソレーションが大事ということか…」と経験者ならではのコメントも。アイソレーションとはダンスのトレーニング方法の一種で、体の部位を独立させて動かすこと。このダンス教室では肩と腰を対角線上に引っ張りあって動かす「S字スネーク」を教えてもらいました。

さやか・石井は「しんどい!」

ストレッチを経て、まずはダンスからスタート。子どもたちは寺内の動きを一生懸命、真似します。ダンスでは「肩をまっすぐにする」「姿勢を良くして足をしっかり上げること」の2つが大事だと言います。なぜなら、この2つこそが足が速くなる動きだからです。楽しくダンスをしながら、陸上の基本的な動きも学んだところで、いよいよ実践です。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

「走る時に大事なのはお腹の中心の筋肉です。お腹の筋肉が大きいと速く走れます」と朝原。まずは普通にかけっこを。その後は、腿を大きく上げ、腕もしっかり振って走ったり、膝をまっすぐ伸ばして走ったり、スキップしたりするなど、様々な走り方のトレーニングを行いました。

途中、子どもたちに交じって石井も挑戦。手加減なし、全力で走る石井ですが、子どもたちの無尽蔵なエネルギーにはかなわず、最終的には「しんどい!」と悲痛な声を上げていました。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

フォームもきれいに

最後にもう一度、かけっこをします。荻田も一緒になって走り、子どもたちの闘志を刺激します。ダンスと走り方のレクチャーをみっちり受けた子どもたちは1回目よりも速く、またきれいなフォームになっていることが一目でわかります。みんなの上達にさや香の2人も「すごく速くなってる!」と驚きの声を上げていました。

朝原はそんな子どもたちを見て「飲み込みが早いですね。教えたことをすぐ体現できて素晴らしい」と絶賛。子どもたちも「楽しかった!」と口をそろえ、半数以上の子どもが「2回目の方が速くなった」と実感している様子でした。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

「足が速くなるダンス with NOBY」はYouTubeでも公開中。ぜひ、参考にしてみてください。

公式HPはこちら

Warai Mirai Fesは2025年大阪・関西万博に向けて、SDGsの目標達成を旗印に、笑いと食、音楽の力で関西からムーブメントを拡げるイベントです。音楽とお笑いのライブに加え、ワークショップやスポーツ教室、グルメ、さらに体験することは学ぶことをテーマとする「ラフ&ピース マザー」の「やってみた展~カラダで学ぶ遊園地~」など、多彩なイベントが開催されます。また、フードエリアでは、お客様に持参いただいた「my食器」で食品を提供する試みを実施するなど、SDGsの実践に取り組んでいます。

Warai Mirai Fesの詳しいプログラムなどは「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPをご覧ください。

「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

イベント概要

Warai Mirai Fes 2022~Road to EXPO 2025~

日程:4月29日(金・祝)~5月1日(日) 
会場:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
(お祭り広場・上の広場・下の広場・EXPO’70パビリオン)
共催:チーム関西(関西の14企業・大学で構成)/吉本興業株式会社          
※雨天決行。ただし荒天の場合は中断・中止の可能性があります。

関連記事

関連ライブ