「Warai Mirai Fes」一日目は、悪天候にも負けず、一日中お笑い三昧!

4月29日(金・祝)から5月1日(日)までの3日間、大阪府吹田市の万博記念公園で開催中の「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」(チーム関西・吉本興業共催)。初日の29日はM-stageで「EXPO LAUGH」が開催されました。

賞レース優勝コンビも多数登場

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

朝から夜まで三部に分かれ、約50組の人気芸人が爆笑ネタを披露しました。第一部、第二部は浅越ゴエと久代萌美がMCを担当しましたが、久代曰く「一部は土砂降り、二部は大荒れ」というあいにくの悪天候。

しかし、第一部ではトップのEXIT(りんたろー。、兼近大樹)からオズワルド(畠中悠、伊藤俊介)、男性ブランコ(浦井のりひろ、平井まさあき)、見取り図(盛山晋太郎、リリー)など最近注目の若手からダイアン(ユースケ、津田篤宏)、ブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)などの人気コンビも登場し、大盛り上がり。

更にニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)や博多華丸・大吉(博多華丸・博多大吉)、トリの海原やすよ ともこ(海原やすよ、海原ともこ)まで、東西のバラエティに富んだメンバーがネタを披露した第二部もステージと客席が一体になります。

ときには強く降る冷たい雨にも関わらず、会場には多くの観客が詰めかけ、レインコート姿で人気芸人のネタを堪能、爆笑で芸人を盛り上げました。第三部はMCがゴエから陣内智則にチェンジ。今日の荒天ぶりを久代から聞くと「大阪はちょっとイカれてるよね」と苦笑したあと、「大阪、素晴らしいね!」としっかりフォローしていました。

第三部もオダウエダ(小田結希、植田紫帆)や霜降り明星(粗品、せいや)、銀シャリ(鰻和弘、橋本直)、チュートリアル(徳井義実、福田充徳)、ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)、フットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)といった賞レース優勝コンビが多数登場。会場は雨も上がり、最後まで大いに盛り上がりました。

お客さんの熱意を感じたステージ

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

イベント後の囲み取材で感想を聞かれた陣内は「僕は三部だけだったんですけど、大阪のお客さんはお笑いが好きだなと感心しました、楽しかったです」とコメントしたあと「そして寒かったです」と笑わせます。

久代は滝のような雨が降っていたことで「お客さんが帰っちゃうんじゃないか」と心配になったそう。しかし、そんなことはなく、たくさんの笑い声が聞けたことで「大阪のお客さんの熱意のようなものを感じました」と同じく感心した様子。後藤もお客さんががんばってくれた、とまずは観客を称賛。そして「芸人も寒くて、楽屋のヒーターが芸人全員で6畳用1つだった」とステージでも披露していた裏話を改めて話すと、岩尾も「吉本の本領発揮」と苦笑。その岩尾は長時間、寒いし大変な中でしたけど、こういう状況なのでお客さんも楽しもうとしてくれてたのかな、と振り返りました。しかし「僕ら(ステージに)出ていったときに4人くらい帰っていた」とボケも忘れません。

岩尾を捨てないこともSDGs?

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

普段意識しているSDGsの取り組みについて尋ねられた陣内は「節電、節水」と明かし、家では最後に風呂に入るものの娘が遊んでいるため、「お湯がもうくるぶしまでくらいしかない」。それでもそのまま入るそうで、日頃から心がけていると胸を張りました。久代は楽屋に置かれているお弁当は必ず持って帰り「主人の夕飯にします」と笑顔。この回答には陣内から「カメラ回しながら?」とツッコミも。後藤は「ものを捨てたりするのはダメ」と前置きして「だからずっと岩尾とコンビを組んでる」とまさかの取り組み?を明かします。これには岩尾も「使えるから捨てないんでしょ!」とツッコミ。しかし後藤は「岩尾一本で来たっていうのがSDGs」ときっぱりと言い切っていました。岩尾はコンビのことで言うと昔のネタも捨てずに続けていると話すと、「ネタもそうなので使えるものは形を変えたりしながら使うっていうことは普段の生活からもできるんじゃないか」と話していました。

Warai Mirai Fesは2025年大阪・関西万博に向けて、SDGsの目標達成を旗印に、笑いと食、音楽の力で関西からムーブメントを拡げるイベントです。音楽とお笑いのライブに加え、ワークショップやスポーツ教室、グルメ、さらに体験することは学ぶことをテーマとする「ラフ&ピースマザー」の「やってみた展~カラダで学ぶ遊園地~」など、多彩なイベントが開催されます。また、フードエリアでは、お客様に持参いただいた「my食器」で食品を提供する試みを実施するなど、SDGsの実践に取り組んでいます。

Warai Mirai Fesの詳しいプログラムなどは「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPをご覧ください。

「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

イベント概要

Warai Mirai Fes 2022~Road to EXPO 2025~

日程:4月29日(金・祝)~5月1日(日) 
会場:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
(お祭り広場・上の広場・下の広場・EXPO’70パビリオン)
共催:チーム関西(関西の14企業・大学で構成)/吉本興業株式会社          
※雨天決行。ただし荒天の場合は中断・中止の可能性があります。

関連記事

関連ライブ