3時のヒロイン・かなでは万博で“未来の食べ物”との出合いを期待!?
トークライブ「Back to the EXPO’70」

4月29日(金・祝)から5月1日(日)までの3日間、大阪府吹田市の万博記念公園で開催中の「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」(チーム関西・吉本興業共催)。29日、W-stageにて「トークLIVEで学ぶBack to the EXPO’70」が行われました。これは、1970年の大阪万博について楽しく学びながら、2025年の大阪・関西万博をさらに盛り上げていこうというイベントです。

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

MCを務めたのはヤナギブソン。パネラーとして、3時のヒロインの福田麻貴とかなでが参加しました。2人は1970年の万博についてほとんど知識がなく、「太陽の塔ぐらいしか……」と不安げ。そこで登場したのが、世界各国150以上の万博をめぐった“博覧会マニア”の二神敦さん。最近ではドバイ万博も訪れたそうで、日本館の人気ぶりや気になる展示内容など、現地の様子を紹介しました。

そんな二神さんも、1970年の大阪万博はまだ生まれていなかったため未経験。というわけで、2025年日本国際博覧会協会で“盛り上げ担当”をしている堺井啓公さんにも加わってもらうことに。

まずは、2025年の大阪・関西万博の概要を紹介します。予想来場者数をはじめ、想像を超えるスケールにヤナギブソンと3時のヒロインはビックリ。堺井さんは「今回のテーマは“いのち輝く未来社会のデザイン”。コロナ禍を乗り越えてやっていく。相当おもしろい、『こんなん未来の話ちゃうの?』と思うようなものが体験できる。子どもにも大人にも楽しくなると思います」と説明しました。

標準的なのは・・・ばんぱくん

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

続いて話題は公式キャラクターに。ヤナギブソンは「候補の中で、一つ選ぶならこれだと思っていた」と予想的中を明かし、「インパクトが圧倒的にあるし、印象に残る。これぐらい突き抜けたほうがいい」と絶賛します。そんなキャラクターの愛称が現在、公募中とのことで、堺井さんは「いいお名前をつけてあげて」と呼びかけ。既にインターネットでの募集が始まっており、なんと最優秀作品の賞金は30万円! これを聞いて色めき立つ3時のヒロインとヤナギブソン。試しに名前を考えてみたところ、かなでの案は「ファッションモンスター」。「きゃりーぱみゅぱみゅちゃんっぽさがあるとずっと思っていた」と説明しますが、残念ながら却下されてしまいます。福田は「ひらがなで“せさみすとりーと”」と、またまたそっくりネーミング!? ヤナギブソンは「一番送られてくるであろう標準的なヤツ」は「ばんぱくん」と予想して笑わせました。

大阪万博で一般的になった食べ物は? 

出典: FANY マガジン
出典: FANY マガジン

二神さんは、1970年大阪万博についての豆知識も披露。77カ国が参加し、1日あたり最大83万人が入場したそうで、「今の佐賀県の人口と同じ」との言葉に「えーっ!」と驚きの声が上がります。さらに、3時のヒロインは「70年大阪万博クイズ」にも挑戦。「70年大阪万博のパビリオンで食べたことがきっかけで、現在、一般家庭の冷蔵庫でよく見かける商品になった食べ物とは?」という問題に、福田は「練りからし」、かなでは「割けるチーズ」など珍回答を連発します。堺井さんからヒントをもらいつつ、やっとたどり着いた正解は「ヨーグルト」。当時、明治の社員がブルガリア館でヨーグルトを食べ、商品化したのがブルガリアヨーグルトだそうで、ヤナギブソンは「次の万博でもそんな商品が生まれるかも」と期待を寄せました。 最後は堺井さんが「ホントにみなさん期待してください。3年後です!」と再度アピール。二神さんは「地元に万博がやってくるので、毎日通いたい」と今からワクワクしています。「(先日参加した)『2025年大阪・関西万博3年前イベント』で聞いた感じでは、皆さんの想像を超える世界が広がっていると思うので、楽しみにしたい」と言うのは福田。かなでは「おいしい食べ物も待ってると思うんで……見てろよ、未来の食べ物!」と食い気全開で締めくくっていました。

Warai Mirai Fesは2025年大阪・関西万博に向けて、SDGsの目標達成を旗印に、笑いと食、音楽の力で関西からムーブメントを拡げるイベントです。音楽とお笑いのライブに加え、ワークショップやスポーツ教室、グルメ、さらに体験することは学ぶことをテーマとする「ラフ&ピースマザー」の「やってみた展~カラダで学ぶ遊園地~」など、多彩なイベントが開催されます。また、フードエリアでは、お客様に持参いただいた「my食器」で食品を提供する試みを実施するなど、SDGsの実践に取り組んでいます。

Warai Mirai Fesの詳しいプログラムなどは「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPをご覧ください。

「Warai Mirai Fes 2022 ~Road to EXPO 2025~」公式HPはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

イベント概要

Warai Mirai Fes 2022~Road to EXPO 2025~

日程:4月29日(金・祝)~5月1日(日) 
会場:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
(お祭り広場・上の広場・下の広場・EXPO’70パビリオン)
共催:チーム関西(関西の14企業・大学で構成)/吉本興業株式会社          
※雨天決行。ただし荒天の場合は中断・中止の可能性があります。